草葉百貨典

草葉 – kusaba

絵に小さな散文を付けたフレーバーノベルを表現しています。


その他

芽吹く声

春の芽吹きをイメージした点描画

冬枯れの木が
春の芽吹きをさえずり始めました。

点描画 – 水性インクペン

夏をかぶる

ひまわりの帽子を被った切り絵

思い出が飛ばされてしまわないように。

ひまわり

切り絵

紫陽花を差す

額装した切り絵の画像

降りしきる雨を、華やかさであらがいて。

紫陽花 – 鶴の渓にて

切り絵

CANVAS

竜園の庭師

ドラゴンフルーツのキャンバスプリント作品

千年を生かすも枯らすもその者しだい。

ドラゴンフルーツ

S4・キャンバス地(アンビエンテ様

1点もの作品

祈りの秋

葡萄と祈りのキャンバスプリント

想いは脈打ち、血肉とならむ。

葡萄

S0・キャンバス地(アンビエンテ様

1点もの作品

夏を浴びる

ひまわりのキャンバスプリント

降りしきる夏を浴びて思い出す涼。

向日葵

SSМ・キャンバス地(アンビエンテ様

1点もの作品

アトリエ三月

アートコンペ FLAG 2022 出展

水面にまどろむ

睡蓮と人魚のキャンバスプリント

朝日に口づけされるまで水面にたゆたう。

睡蓮

S0・キャンバス地(アンビエンテ様

1点もの作品

Gallery&Cafe AQUA
ROOM+ 2022 出展

梅雨間を漂う

ツユクサと紫陽花の葉のキャンバスプリント

気だるさに身を任せ、雨の狭間を漂う。

ツユクサと紫陽花の葉

S0・キャンバス地(アンビエンテ様

1点もの作品

Gallery&Cafe AQUA
ROOM+ 2022 出展

かおばな

桔梗の浴衣と朝顔のキャンバスプリント

夜市の帰り、明け方の貌は未だに夢を視る。

朝顔と桔梗

S0・キャンバス地(アンビエンテ様

1点もの作品

ねじをほどく

ネジバナのキャンバスプリント

ねじをゆるめて、密やかに髪をほどく。

ネジバナ

S0・キャンバス地(アンビエンテ様

1点もの作品

海を生ける

プロテアヴィーナスののキャンバスプリントの画像

明けに煌く姉妹へと、花を手向ける。

プロテア・ヴィーナス

S0・キャンバス地(アンビエンテ様

1点もの作品

Gallery&Cafe AQUA
海ヲ思フⅣ 出展

海を歩く

ネモフィラのキャンバスプリントの画像

瑠璃唐草を素足で掻き分けて、蒼き水平線を目指す、眠れぬ夜に。

ネモフィラ

S0・キャンバス地(アンビエンテ様

1点もの作品

Gallery&Cafe AQUA
海ヲ思フⅣ 出展

誰そ彼の海

茜色に染まったネモフィラのキャンバスプリント作品

瑠璃唐草を茜色に染め上げて、水際に佇む。

夕瑠璃(ネモフィラ属)

S0・キャンバス地(アンビエンテ様

1点もの作品

他媒体

甘露を求む

ホタルブクロのイラスト

火垂るを携え、甘露はいずこに。

ホタルブクロ

A4・局紙ピクトラン(PHOTOPRI様

1点もの作品

古木の額縁
暮らしとうつわと布 けやき様

海を渡る、或いは汽水域

彼岸花のイラストの短冊作品

寄りつくものたちをまとわせながら、向こう岸へと舟をこぐ。

彼岸花

広幅短冊・局紙ピクトラン(PHOTOPRI様

1点もの作品

Gallery&Cafe AQUA
海ヲ思フⅣ 出展

画像

夜を束ね抱きとめて

青い薔薇と手の絵

夜薔薇の庭

剪定師ははびこるいばらを
ハサミで刈り取ってしまうと
それを束ねて
うつくしい花束をこしらえました。

薔薇

星が張る

梅のつぼみの絵

久遠百花店

物語から採取した花々は
神話になるほどの年月を経たとしても
決して色あせることはありません。

梅のつぼみ

初春のさえずり

椿とすずめの絵

すずめもうで
耳をすましてみれば、椿にひそむ春もまた
凍てついた小道でさえずりを響かせているようでした。

椿とすずめ

うさぎのダンス

うさぎのダンスのイラスト

ラッタ ラッタ ラッタッタ
めぐるめぐるよ 月日はめぐる
日は沈みて 月は昇り
うさぎたちはくるりくるりと廻り出す
過去と未来が手を重ね 身を寄せ合い
今というこの瞬間を紡ぎ出す
タラッタ ラッタ ラッタッタ…

夜を剥く

りんごと柊をモチーフにした聖夜のイラスト

延々と聖夜につづく道をほどきゆく。

りんごと柊

聖夜灯

クリスマスローズをモチーフにした作品

清らかな夜の気配を浴びて。

クリスマスローズ

闇、香る。

椿と沈丁花

闇にけぶる香り仄昏く

藪椿と沈丁花

みなそこにねむれ

童話風のイラスト

凍える床下から、読んで詠んで喚んでと気配が打ち寄せる。

秋に咲く

コスモスのイラスト

宵越しの文来たりて花を留めをり

コスモス

青に染まる

ブルーベリーのイラスト

指先もてのひらも、身も心も瞳も青く染め。

ブルーベリー

月をまとう

梨のイラスト

月を剥き、おぼろげに身を隠す。

秋月梨

文に潜る

読書をする人のイラスト

まだ見ぬ深淵をもとめて文に潜る。

耽読

秋を読む

読書のイラスト

枯れ葉色のページをめくり、秋に耽る。

読書の秋

草葉 – kusaba
和歌山県在住。絵と物語と余白。

2021.0304
かまどの下の灰までgallery
ひとは猫にもニャーとなく、展

2022.0608
Gallery&Cafe AQUA
海ヲ思フⅣ

2022.0902
アトリエ三月
アートコンペ “FLAG” 2022

2022.0912
Nano Gallery
竹林の手のひらアート展

2022.0928
Gallery&Cafe AQUA
ROOM+

2022.1114
おもちゃのバオバブ
ミニ個展・詩季の窓

2023.0108
Gallery&Cafe AQUA
AQUART2023

作品の複製転載転用はお止め下さい